カテゴリー: 架空歴史小説「出たら芽」

カテゴリー: 架空歴史小説「出たら芽」

「出たら芽」甲斐国まで巻き込もうとしている二人の争い
Image 2019年11月8日 架空歴史小説「出たら芽」 wpmaster

さて、結城禿晴が美川大橋で一息ついている頃、加賀金沢の南の山手、サウスクボカイナに住む食い意地が張り詰めている

Details
茶々を囲んで茶会
Image 2019年10月25日 架空歴史小説「出たら芽」 wpmaster

茶々は妹の江の娘の珠姫が住む天徳院に居た。 前田利家も自ら天徳院に足を運び、茶々と目通りを済ませている。 その

Details
佐々成政と結城禿晴
Image 2019年10月23日 架空歴史小説「出たら芽」 wpmaster

今川義元に追われている結城禿晴が金沢で待ち構える今川勢の事など何知らず金沢に向かって産業道路を軽トラで走ってい

Details
「出たら芽」茶々と北条政子
Image 2019年10月22日 架空歴史小説「出たら芽」 wpmaster

時は2019年!茶々はやっと生き返った。 しかしその生き返った場所が悪かった。 結城禿晴(はげはる)の所領、石

Details
架空歴史小説「出たら芽」始まります!
Image 2019年10月21日 架空歴史小説「出たら芽」 wpmaster

木村菜緒です。 このブログは浅田さん、戸倉さんが管理して下さつてますが、この度、私が書きました出鱈目な小説もど

Details